がんを撲滅するバイオテクノロジー

講演一覧

  • HOME »
  • 講演一覧

sers

2016年10月22日

がん撲滅サミット

がん撲滅サミット2016
「今、日本から始まるがん撲滅への秘策!
~超早期発見と先端医療社会の構築~」
 

開演 14:00
会場 パシフィコ横浜 国立大ホール
文化講演
リアル下町ロケット~血液1滴3分!がん判定チップ開発秘話
マイテック 長谷川克之

「がん撲滅サミット2016」において、和泉首相補佐官、二川厚労相次官と同じ演台での講演の機会を頂きました。がん判定チップ開発秘話の内容を講演させていただき、最後にリキッドバイオプシー技術の1年以内の実用化をご報告致しました。

がん撲滅サミット2016PDFはこちら

2018年6月2日~3日

日本先制臨床医学会

一般社団法人 日本先制臨床医学会
第1回創立記念大会・シンポジウム
「がん・難病難民救済のストラテジー」
 

開演 15:30
会場 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場

17年7月~「プロテオ検査(がん判定バイオチップ)」を用いた、がんリスクスクリーニング検査を全国医療機関で開始いたしました。
プロテオ検査の有用性での発展から、「世界初のリキッドバイオプシー技術」開発成功に導きました。
これらの成果として「無標識リキッドバイオプシーとがん超早期発見」をテーマに講演いたしました。

日本先制臨床医学会・第1回創立記念大会PDFはこちら

 

2018年11月10日~11日

日本先制臨床医学会 第2回学術大会 表紙 2

一般社団法人 日本先制臨床医学会
第2回学術大会 JSPCM TOKYO 2018
「医療維新によるパラダイムシフト」

開演 15:30
会場 TKPガーデンシティ浜松町

日本先制臨床医学会・第2回学術大会「医療維新によるパラダイムシフト」において、福沢嘉孝先生(一般社団法人日本先制臨床医学会 理事長、愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター 教授)が「リキッドバイオプシーによる”未病の見える化”」について講演を行われました。
この講演で、低侵襲的に測定・診断できるリキッドバイオプシー技術が注目されている現状とプロテオ検査での「がん早期診断、治療効果判定、再発モニタリング等」の臨床応用例が報告されました。

日本先制臨床医学会・第2回学術大会PDFはこちら

 

Copyright © プロテオ検査のマイテック All Rights Reserved.